2009年02月06日

ホールダウン金物

金曜日担当の村瀬です。

先週末から私がいる名古屋店では、インフルエンザ

大ブームで、すでに被害者が4名も出ています。

事務所に帰ると皆マスクをしていて、なんだかその様子を見ている

だけで、病気になってしまいそうです。


さて、本日は耐震金物を紹介します。


P2060001.JPG

↑↑↑↑↑↑
左から、許容引張耐力が 
U15(15.6kN)、U25(28.7kN)、U35(35.4kN)


これは『ホールダウン金物』というもので、『引き寄せ金物』とも

呼ばれています。これは主に木造軸組工法の建物で使用する

補強金物で、地震台風が起きた時に柱が土台や梁から抜けるのを

防ぐ為に、柱の上部や柱の下部に取り付けられます。

この金物は、全部の柱に取付ける必要はないですが、

建物の4隅だけとか通し柱だけ取付ければよいという訳では

ありません。N値計算構造計算を行なった結果に基づいて、

取付位置や種類(引張耐力)を選定して取付けることが重要です。


来週は、ホールダウン金物の施工例を紹介します。





posted by 施管 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113780625

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。