2008年05月31日

『住環境』って?

こんにちは。名古屋の村瀬です。

先日、7年間愛用したカーナビが故障してしまい、修理に出したら
なんと修理費“6万円”当時買った金額の5分の1のお金が
掛かってしまいました。
故障の原因を聞いたら、『パーツの劣化による故障』と言われました。
当時結構ランクがいいやつで金額もかなりしたのですが、店員さんの
『これから新商品が出ても、このナビだったらあと10年は満足して
使って頂けますよ。』という言葉を信じて買ったのに、性能には何の
問題はなかったのですが、たった7年で劣化による故障ってなんか
少し納得出来なかったです。

でも、こんな出来事って私たちの仕事にも大変関わりが多く、
我々がお客様に『住環境』を提供する時に上記のようなことが
起きないように一番注意しなければいけないことだと思っています。
『仕上がった時は良かったけど、1年でこんな風になっちゃった。』
『見た目はキレイだけど、使いにくい。』
『工事前に聞いていたのとイメージが違う。』
このような言葉がお客様の口から出ないようにする為に、私は
『お客様とコミュニケーションをとること』
『事実を正直に伝えること』
『工事中に実際にお客様に目で見て確認してもらうこと』
を日頃から意識して現場の管理を行っています。

ちなみに『住環境』とは、人によっては捕らえ方が違うかもしれま
せんが、簡単に言うと、『安全で、快適で、便利で長く使える
住まい』ということです。

わが社では、『快適な住環境事業の想像を通じて 社会と社員の
生活環境に貢献する。』
という企業理念を基に社員一人一人が
長く安心して暮らせる住まい造りを目指しています。

詳しくは、こちらへ



【こんな現場やってますA】

現在、清○市で耐震工事の補助申請物件をやっています。

◎施工前
P5120024.JPG


◎下地補強中
P5310003.JPG

上記の写真は、壁、天井、床を解体して、筋交いをダブルに入れて、
構造用合板にて補強する為の下地を入れた状態です。
この壁では、壁強さ倍率を1.96→9.8への補強工事となります。

壁補強とは、ただ単に強い壁を並べればいいというわけでは
ありません。補強する場所、全体のバランスなどを考えて、補強
方法を選んでいます。色々と難しい部分が多いので、耐震補強は
必ずプロに相談して下さい。


それでは、次回のお題は、『建設業での申請』について
新築現場で大忙しの増田主任お願い致します。



posted by 施管 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

天気と工事(現場)について

こんにちは  

豊橋店施工管理 伊藤です。
4月に完成したマイホームで快適に暮らしております。

今だ片付いておらずどこに何があるのか分かりません。友達から借りているCDも見つかりません  ヤバイ

先週日曜日に朝6:00に目が覚め外を見ると雨が降っていました。
庭をみると水が溜まっているところ、溜まっていないところが目立ちました。とても気にいらなく気付いた時にはカッパを着て鋤簾で整地しておりました。 が 

風邪をひいてしまいました。

たぶん、、熱も、、、    グッ
 

「天気と工事」というお題ですが 雨が多いですよね〜 つらいですよね〜  職人さんもそうなんです。

現場進行でいえば先日、屋根にトップライト(天窓)を設置しました。

瓦を一時撤去

サッシ(天窓)をはめ込む

瓦を復旧する

という流れでの1日施工です。もし雨が降ったら

分かりますよね  中(室内)が水びたしになるのです。


もう一つ


エコキュートを設置する工事を頂いた時です。

既設の電気温水器解体をおこない、水道給排水を新たに引きなおし
土間を打って新しいエコキュートを設置します。
工期は大体4日間ぐらい
その中の1日でも雨が降れば工事延期してしまいます。

「雨天の為、現場作業中止」と判断するのは本当に気が思いやられます
 

上記の場合、湯を沸かす事が出来なくなります。
という事は自宅でお風呂が入れなくなります。
そういう事も気使いながらも作業中止にせざるおえないのです。
しかし


品質を保つ為にはどうしても必要な事なのです。
雨の日の作業は職種によりますがあまりいい事はありません。

判断はその現場の監督にまかせるのが一番良いと感じます


「工期短縮!!!」      私はあまり好きな言葉ではありません。


お客様の事を真剣に考えるのなら時には作業中止は「あり」だと思います。

さて次の指名は先日、我が店のヘルプとして入ってくれた村瀬君お願します。

お題は「住環境トータルサービス提案・提供」
これでいこう!!   宜しくお願します


  
posted by 施管 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

立派な像

250px-ClarkBoysBeAmbitious.jpg 私は、こんな立派な像になりたい。

 ・・・
 ・・
 ・

 冗談です。      (写真引用Wikipediaより)

こんにちは、磐田店の浦山です。

いきなりのデオチですみません。
どうしてもボケたい心境だったもので・・・。(汗)
そして、つまらなくてすみません(涙)

さて、写真の銅像をご存知の方も多いと思います。
北海道の羊ヶ丘展望台にあるクラーク博士の像です。

今回のテーマである「自分の目指す施工管理像」についてですが、

クラーク博士の残した言葉で
'Boys, be ambitious like this old man'というものがあります。

直訳すると、「この老人のように、あなたたち若い人も野心的であれ」となります。

(短文の‘Boys Be Ambitious’(青年よ、大志をいだけ) の方が有名になっていますが・・・。)

施工管理とひとことでいってもその仕事内容はいくつもあります。
工程管理、予算管理、品質管理、安全管理etc・・・。

先の文章の野心的という言葉では語弊があるかもしれませんが、
これらの多岐に渡る業務を日常的に受け持つ中で、
常に向上心を持つことはとても大切だと思います。

各専門職以上の知識・経験を持つこと
各工事の兼ね合いを鑑み工事を動かすこと
それらの実績に裏打ちされて信頼関係を築くこと

簡単に言うことはできますが、実践するとなるとなかなか難しいことです。

これら全てを当たり前のようにこなしたうえで
常に向上心を持ち続け、新しいことも積極的に学び続ける
これが私の目指す施工管理像です。

さて次は、豊橋店の伊藤さん
 最近、梅雨入りが気になりますが、
「天気と工事(現場)について」でお願いします。
posted by 施管 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

怪我アカン!!

こんにちは。
武田です。

先週ゴルフで地元の行き着けコースで自己最高記録を出しました。


な、なんと74!!


練習してきた甲斐がありました。
新しい新作パターを買って挑んできましたが、なかなか自分の思うようなプレーが出来なくモヤモヤしていました。

しかし、この日は集中力が違いました。
1ホール目PARで、『今日はイケルっ!』と力まず・気負いせずで、自分のプレーが出来ました。
いやぁー気持ちよかったです。


ショートコースだけどね。。


さて、ゴルフの話をすると長くなるのでこの辺で。


「現場での事故を防ぐには」ですね。

まず基本的に現場をキレイにすることです。毎日の現場の掃除を怠らず、工具・荷物・材料等を指定の場所に戻す。これによって釘を踏んでしまったり、踏み外して転んでしまったりという怪我を防ぐことが出来ます。

足場での高所作業の場合は必ずヘルメットをかぶるようにする。足場ってけっこう頭をぶつけてしまうんです。鋼製ですからたまに☆が飛んだりします。もちろん転落してしまった時の頭部の怪我を軽減の為でもあります。

現場で怪我をすると御施主さんにも迷惑をかけてしまいますし、現場の施工にも影響は出てしまいます。自分だけでは無く様々な方面にも迷惑は掛かってしまうので現場での事故・怪我は最優先で注意しなければなりません。

『安全第一』


体が資本の業界ですから、事故・怪我は未然に防がなければなりません。本当に些細な事が大きな事故になる可能性もあるので気をつけなければなりません。


では次の御題は「自分の目指す施工管理像」
浦山ヨロシクっっ!!



posted by 施管 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

静岡店移転!

こんにちは。静岡担当の山本です。

昨日、勤労体験学習ということで中学生がきました。

そこで現場に連れて行き仕事の内容・補強の仕方
等を学んでもらいました。

今回は男の子で、将来の夢は「大工さんになる事」
だそうです。なので大工さんにも協力してもらい
道具を使った体験も行いました。

   PB200010.JPG  PB200024.JPG

私が中学生の時はどの様な感じだっただろう・
夢なんか持っていなかったように思います。

その子にとって今回の経験が将来の糧になると信じています。

そして将来IGに入ってくれればと期待しています。


前置きが長くなりましたが今回は「ニュー静岡店」
ということです。

現在店舗として構えている場所を来月引き払います。

地主さんがアパートを建てるという事です。

移転場所は今の場所からそれ程離れては居ませんが
通いなれた場所を離れるとなると寂しいものです。

しかし寂しいとばかり言っては居れず着々と引越しの
準備は進んでいます。

まずは新事務所の間取りです。今あるものに壁を立ち上げ
事務所と倉庫と区切ります。

今度はどこに何を置くか・この部屋を何に使うか・・・

その次に今ある事務所にて書類の整理や備品の整理。

いるもの・いらないものを分けていますがいるものまで
捨ててしまわないように慎重に皆で協力しています。

これは大変でまだ時間が掛かりそうですが・・・

この様な感じで現在進行しています。

      PB210004.JPG  PB210003.JPG

心機一転してよい方向へ進んで行けたらと願っています。

また完成したら報告しますので乞うご期待!!!




次回は浜松担当の武田。
お題は「現場での事故を防ぐには」でお願いします!
posted by 施管 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

吉田の役割

最近も相変わらず東奔西走している吉田です。

先週は東は清水、西は一宮。今週は東が静岡で、西は岐阜。来週も犬山の予定が入っていますので、浜松中心の生活ではありますが、毎週東奔西走です。

役割りとして、大型の工事予定が入ってきたり、または完了したり、特殊な工事が入ってきた時に確認を行ったり、時にはメンバーの面談を行ったりですので、そんな日々になっています。

慣れないと運転時間が長い為に疲れますが、最近は腰痛以外苦になりません。

せめて各地の美味しいものでも食べて来たいものですが、もっぱらサービスエリアで食事です。

中でもよく食べるのは新城の『ほうれん草カレー』です。
何でも美味しくいただく方ですが、これは美味いです。


さて、工事的なことをちょっと。

上記の特殊工事って何なのか??

主に雨漏りです。以前もこのブログで雨漏りについて書きましたが、これがとても多い。

今日も雨漏り対応現場に行きました。

雨漏り.jpg

この写真は、外壁サイディングの建物で、見えている板金は『水切り板金』というものです。この板金、サイディングの家ならよく見かけます。

サイディング自体、3尺×10尺が基本サイズですが、家の高さは17尺とか18尺はあるので、どうしてもサイディングの継ぎ目が必要になります。

そこで1Fと2Fの境目にデザインも兼ねて水切り板金を施工するのです。

今回は、その水切りの入り隅に問題がありました。写真の中心部、水切り板金の突き付け部が開いてしまっています。ここから水が浸入し、この家ではシロアリが2Fまで上がってしまいました。


しかし、この場所、仕上がってしまうと見えなくなってしまう場所なんです。

こんな対応を繰り返し行っていると、様々な細かいチェック力が身についてきます。

長持ちする家づくりをする為に。このような経験を確り糧にしていきます!


次回の担当は静岡山本!
お題は『ニュー静岡店』
  宜しく!
posted by 施管 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

お題は「建築現場用語」

 廣瀬です。

 ブログ当番です。


「建築用語辞典」です。
これです。

IMGP5048.JPG


「ネットリフォーム三方原店」近くの本屋さんで買いました。

とある方に頼まれてたんで買いました。

高かったです。

後でちゃんとお金もらいました。





どんな職業でもその中でしか通じない言葉があります。

建築業でも同じです。

建築業のいろんな職人さんと話をする時にそんな言葉を使います。

その人達の仲間に入れてもらうのに必要なことだと思ってます。



担当してる営業所の人達に、こんなテストをしたことがあります。

「どんな意味なのか」を答えてもらうテストです。

        1 芋目地(イモメジ)
        2 化粧(ケショウ)
        3 立て起し(タテオコシ)
        4 駄目工事(だめこうじ)
        ・
        ・
        ・



分かりますか?

答えが分かった方はコメントで・・・・。





次は吉田課長。
「東奔西走する日々・・・。」
お願いします。








posted by 施管 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

外壁

浜松エリア担当栗沢です。
2歳の息子は完全に浜松祭りにハマってしまって、
祭りが終わったのに「ハッピ、ハッピ」と言って法被をきて
はしゃぎまくってます。
「また来年ね」と息子と自分に言い聞かす日々を送ってます。

さて外壁についてということで
私が外壁の施工で一番注意することはやはりサッシ周りなどの
防水処理です。
IMGP0957.JPG
この写真はサッシにウェザータイトを入れているところです。
この材料で雨の侵入を防ぎます。この他にもサッシ周りに
気密テープを張ったりします。
換気扇や防水コンセント部分も気密テープ処理をします。
IMGP0922.JPG
また当然ですが通気シートを貼ります。
IMGP1025.JPG
そして外壁材を貼ります。この写真は銅板の施工です。
クギ間隔やシリコンの処理をチェックします。

参考になりましたでしょうか?


次回は施工管理内では最長老?廣瀬さんお願いします。
お題は「建築現場用語」でよろしくお願いします。
posted by 施管 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

「屋根」の防水処理について

お題「屋根」の防水処理について

下町っ子の兼子です。早口で「さ、し、す、せ、そ」が言えないことから、「何を言っているのか分からない。」とみんなから言われます。直すように努力している真っ最中です。

屋根、外壁は雨風の影響を直接受ける部分なので、特に力を入れて品質管理をしています。

屋根の防水工事の、屋根の谷部分、屋根と外壁の取り合い部分、ルーフィングの貼り方などなど、しっかりとした仕様に基づき施工管理が確認を実施しています。

この部分は、綿密に検査を実施し仕上げに少しでも不満足な部分がある場合は、必ず再施工か修復をしています。

防水切れによる事故は、屋根完成後では発見が困難になります。また、お客様の受ける被害も大きく、会社の信用も失う危険性があります。

04090031.JPG

このタイミングでの検査がとても重要なので、見落としが無いように施工管理のチェックが入ることで、お客様が安心して住んでいただける住宅になると考えて、活動しています。

次回のお題は、「外壁」について、浜松祭りで大忙しだった栗沢さん
お願いいたします。







posted by 施管 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

社員からは警戒されてヨシ!

GWは釣りとゴルフと読書を楽しんだ吉田です。

今回のお題は「社内完工検査」です。

社内完工検査とは、工事が完了して、お客様に引き渡す直前に実施し、使用してみて不具合がないか、仕上がりに問題はないかどうか等を確認する、最終チェックになります。

新築では前回ブログ担当の菊池課長が実施していますが、リフォーム工事では大型の全面改装工事等は私が、その他は各担当者が実施するようになっています。

では、私は実際にどんな事を確認しているのか・・・

                例えば、この写真 ↓↓↓↓

03010035.JPG

キッチンの完成写真です。


この中で私がいつも確認する事
 ⇒ 照明が点くかどうか
   換気扇が回るか、その時変な音はしないか
   レンジフード内にゴミは残っていないか
   コンロのスイッチ類は全て作動するか
   食洗器は作動するか
   吊戸扉・キャビネット引き出し等建具の作動がスムーズか
   給排水に異常はないか(排水音やウォーターハンマー等)
   その他仕上がり各所にキズ、汚れがないか

などなど、一箇所でもその内容は多岐に亘ります。

勿論、現場担当者も事前に自主検査を行ってはいるのですが、工事内容が多くなればなるほど、見落としもあります。


担当者としても工事が完了してから私に指摘されるのは気に入らないでしょうから、私の検査は厳しく、警戒されるくらいが丁度よく、結果的に「妥協のない、いいもの造り」に繋がると考えています。

よりいい工事の為に、より厳しい検査を実施する。それが私の使命と考え、日々取り組んでおります。


次回は、我社で唯一?の下町っ子(もう子供じゃないですが)
     横浜の兼子君。
  お題は『屋根』です。
posted by 施管 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

「現場写真」

ご指名を受けました菊池です。

今年のGWは現場が動いていることもあり、仕事です。もうやだ〜(悲しい顔)

今日も新しい左官屋さんが初日ということで現場に打ち合わせに行ってきました。家

お題は『現場写真』とのことですが、今回も新しい業者さんに、自社で以前工事した物件の、工事進捗と施工方法が分かる写真を見せながらヴィジュアル的に説明をしています。

外壁の左官工事の内容が特殊なこともありますが、施工マニュアルだけでは分からないことや、気をつけて欲しいポイントなど、現場の施工写真を見せて説明することで理解が深まり、ミスが少なくなるからです。

また、当社の新築工事ではインターネットで「現場写真」が見られる
「ゲンバアイ」というシステムを導入しています。

http://www.genbaeye.com/3_experi.html

こちらのシステムは、お施主様が現場に行かなくても、パソコンや携帯から工事の進捗を写真で確認できる優れものです。

現場の写真がアップロードされると、お施主様の指定のアドレスに更新メールが入る細かい配慮もなされています。

そして、竣工後は着工から完工までの写真をCDに焼いてプレゼントしています。

先日竣工したお施主様からも新築工事の記念になると喜んでいただけました。


「現場写真」は、工事の記録だけでなく、業者様やお客様に対してお役にたてるツールだと思います。

次回は研修では先輩に当たる吉田課長!

お題は「社内完工検査」について御願いします。




posted by 施管 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

これが名古屋の職人です。

こんばんは。名古屋の施工管理の村瀬です。
最近めっきり暖かくなり、いつ半袖シャツに切り替えるかを
もう考えている今日この頃です。
結構他の皆さんは『暑くなると食欲がなくなって外っていても
痩せる』という言葉を耳にするのですが、私は逆にこの時期に
水分を取り過ぎてしまい太る(水膨れ)傾向があるので、今年は
太らないように十分注意して夏を乗り越えたいと思います。

さて、今回の名古屋の職人さんの件ですが、当社では毎年、全業者
の職人さんを集めて、年1回ずつ安全協力業者会と忘年会を開催して
います。

安全協力業者会では、安全や品質、当社のマニュアルや考え方を
説明して、我々と同じ思いで工事をして頂けるように、より質の
高いサービスをお客様へ提供できるように情報の交換や勉強会を
行っています。

また忘年会はこんな感じでやってます。


↓↓↓↓↓↓↓↓


PB240002.JPG


PB240003.JPG


PB240004.JPG


こんな方々に支えられて我々IGは、リフォーム・耐震・新築
広範囲の工事を行ってます。


【こんな現場やってます@】
現在私が携わっている現場です。
タイトル:『やっと養生が剥がれました!』

P4260023.JPG

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この現場は、クロス、床、建具に天然素材のものを使用したり、
梁をむき出しにしたりととても開放感があって、自然の温かみを
感じられる家に仕上がってきています。(自分で言うなっ!!)
完成が待ち遠しいです。


それでは、次回は『現場写真』というテーマで、GWの予定が
とっても気になる菊池課長お願い致します。



posted by 施管 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

私たちにとって掃除って大事です。

こんにちは。静岡担当の山本です。

先日のブログにもありましたが6月に
静岡店が移転する事となりました。
それほど離れた場所ではありませんが
今まで親しんだ場所が変わるとなんとなく
寂しいものですね。
これって住んでいる家と同じなんですよね。



今回のお題は「片付け・清掃」についてです。

耐震リフォーム工事となると解体工事が発生し
埃で部屋が汚れてしまいます。

そこで各工事が一段落した所で掃除を行います。
私たちは皆、掃除道具を持っていますし
大方の職人さん達も持っています。

掃除の仕方としては・・・

1.養生撤去
2.ほうきでの掃き掃除
  (最初に掃除機で行うとフロアー等に傷が付く恐れがあるので)
3.掃除機での清掃

PA300012.JPG

4.雑巾での拭き掃除
  (この作業を行い傷等をチェックします)
5.家具・荷物の移動
  (これはお客様にも協力していただいています)

この様な感じです。
というよりここまでが私たちの仕事となるのです。

私たちの耐震リフォーム工事というと
家を強くしたりきれいにします。

そこで工事が終わった後に
「ゴミや埃が落ちていて汚い。工事なんでしなければ良かった」
なんて事になってもらいたくありません。
ここまで行ってやっと引き渡す事が出来るのです。

掃除というのは会社というものの品格を問われるもの
だと思っています。



ということで次回のテーマは「職人さんパートU」

最近暑くなってきましたが体調はいかがですか?
汗掻きまくりですか?お体気大事にしてください。

ということで村瀬さんよろしくお願いします。
posted by 施管 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。